ごあいさつ

宇都宮市の祥雲寺は歴史のある曹洞宗のお寺です。
栃木県庁のすぐ北にあり、自然林の中には西国三十三番の観音像が祀られています。
また、樹齢350年を超える枝垂れ桜の老樹は県天然記念物として有名です。
たくさんの方々に仏教を親しんでいただくことを願いとし、様々な信仰行事を催しています。

ようこそおまいり

4月4日、祥雲寺花祭り大写経会 | 栃木県宇都宮市の祥雲寺(曹洞宗)

行事・イベントの記事

  • 4月4日、祥雲寺花祭り大写経会

    2015年4月15日

     

    4月8日は花祭り、お釈迦様の誕生日です。

    祥雲寺では毎年八日に近い土曜日に大写経会を行い、お釈迦様の誕生日を大勢でお祝いしています。

     

    家族連れで撮影

     

    祥雲寺の天然記念物指定しだれ桜は、ほかの桜より一週間ほど早いので、四月の頭が毎年見ごろになります。

    大写経会の際は満開か散り桜となって来た肩を迎えてくれます。

     

    花御堂はフラワーアレンジメント教室の人たちにつくっていただきました。

    本堂で誕生仏(生まれた姿のお釈迦様)に甘茶を注いでます。

     

    後ろの桜の屏風絵は市内日本画家杉山寒月先生の作

     

    写経を始める前に花祭りのお話をしています。

    今年は市内林松寺副住職の山岸健道さんにお話ししていただきました。

     

    椅子席で写経できる様80以上準備しています。

     

    般若心経を読んでから写経を始めます。

    書きあがったお写経は

    毎年行っている曹洞宗大本山参拝旅行の際に本山に納経して、納経証を頂き、書いた方にお渡ししています。

     

    又、5月から11月まで毎年写経会を行っています。

    今年も5月10日(日)午後2時から月例写経会となります。

    興味をもたれた方の参加をお待ちしています。

     

曹洞宗 戸祭山 祥雲寺
栃木県宇都宮市にある曹洞宗 戸祭山 祥雲寺は宇都宮駅からのアクセスも抜群で自然豊かな環境が参拝者に人気のお寺です。
天然記念物にもなっている老樹の枝垂れ桜や、べんてん祭りの時期には県内外から多くの方が訪れ賑わっております。
伝統や文化を大切にしながらも新しい試みや企画も行っていきますので、お近くにお越しの際は、ぜひともお立ち寄りください。


【アクセス】
・宇都宮駅から徒歩26分、車で5分
・宇都宮駅西口からバス(県庁・戸祭台循環)9分、昭和小学校前バス停下車徒歩1分
・東武宇都宮駅東口から徒歩5分、県庁前バス停から4分、昭和小学校バス停下車徒歩1分
・栃木県庁や宇都宮競輪場から徒歩で5,6分

〒320-0054
栃木県宇都宮市東戸祭1-1-16
TEL:028-622-5719
FAX:028-622-5866
祥雲寺行事案内

祥雲寺で行ってる月例行事や年間行事、その他法要・祭りなどについてのご案内です。 行事カレンダーもご確認ください。